本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

あけましておめでとうございます。

2016-01-06
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
 
本日1月6日より、工場製造部も仕事始めとなり、1月3日より出勤していた総合技術部の社員と合わせて全員出勤してまいりました。
昨年は非常に忙しい1年を過ごしましたが、本年も変わらず忙しい1年であることを期待しています。
また、今年の新たな目標を持って、社員一同、更なる成長をしていきたいと思います。
 
私個人と致しましては、年齢的にも40を過ぎ、人生においても折り返し地点を過ぎました。
今後は個人の成長はもとより、5年後10年後の会社を見据えた仕事ができるよう、努力していきたいと思います。
 
今年も皆様のお力添えを頂き、ご指導ご鞭撻のもと、社員一同、社業に邁進していきます。
どうぞ宜しくお願い致します。
 
                                  2016年1月6日
                                  株式会社サンダクト石浜
                                  代表取締役 石濱 太地

忘年会をしました

2015-12-26
12月22日、サンダクト石浜の忘年会をしました。
場所は近くの焼肉屋さん。まぁ、現場もあって忙しいので軽めに…
 
例年は、浜名湖の方まで出かけて泊まりでやるのですが、繁忙状況が続き、なかなか現場調整が上手くいかず…
 
新年会で計画しようかなぁ… よし、何か考えよう!!
 
1年も残りわずか。 無事に新年が迎えられますように。

月1食事付き会議

2015-12-17
昨日は、月に一度の食事付き会議です。
 
今回は、年末年始工事の調整、現在稼働している現場の調整で、なかなか時間がかかりました。
限られた人員の中で、どうやりくりするのか、技術向上のアドバイス等、かなりの時間を割いて協議しました。
 
来週には、弊社の忘年会も予定しております。
またみんなで親睦が深められればいいなぁ…

11月度食事会議とインフルエンザ予防接種

2015-11-24
11月18日水曜日に、毎月恒例の食事付き工程・安全会議をしました。
今回は、写真を撮り忘れてしまい… 写真なしです。
ちなみに、宅配のお寿司を注文し、弊社の中でいつもの会議のようにリラックスしながら、会議を致しました。
 
そして、今日11月24日火曜日、夕方社員全員で、インフルエンザの予防接種を受けてまいります。
3年前の年末、僕ともうひとりの社員以外の社員が、みなインフルエンザにかかってしまい、受けた仕事をこなすのが困難になって依頼、毎年の行事として、会社で予防接種を受けに行くことにしています。
 
といっても、去年、忙しさのあまり、うっかり忘れてしまいましたが…
やはり、体が一番の資本です。健康が一番です。
『備えあれば憂いなし』ということで、行ってまいります。
 
皆様も、健康に気を付けて下さい。

10月度の食事会付き工程・安全会議

2015-10-22
10月も下旬に入り、いよいよ秋も深まって参りました。
昨日は10月度の、食事会付き工程・安全会議の日。
みんなで焼肉を食べながら、ワイワイ、ガヤガヤ、ムシャムシャと…
会議については、時に厳しく、でも仕事には真摯に向き合うという姿勢を見せようと。
社長である僕からは… 今期の僕の中での、いや、今後の会社の方針を。
 
『よく稼ぎ、よく遊べ』
 
いやぁ、YouTubeで観た『林先生の 痛快!生きざま大辞典』を観ていて、共感し、僕もそのスローガンをパクっちゃおうと。
調教師の矢作先生の回でやっていました。 これはイイ!!と…
でも、僕的な解釈もみんなに伝えましたよ。『よく稼ぎ、よく遊べ』はただ単に遊べばイイという、簡単なものではないよ…と。
『よく遊ぶ』にはまず『よく稼ぐ』ことが大事です。でも『よく稼ぐ』には『よく働く』ことが大事。でも『よく働く』為にはお客様よりお仕事を『よく頂く』ことが必要。お客様からお仕事を『よく頂く』には、同業他社より、より良い仕事を『し続ける』事が大事で、より良い仕事を『し続ける』には、やっぱりきちんとした仕事をできる基礎を身に付け、仕事の知識を学び経験を積み、人柄・人間形成もとても大事だよ…と。
 
なんか、偉そうな話を書いてしまいました。 ただ、これは自分に向けた激励のようなもの。 自分がまずやって、背中を見せ続けることが一番大事だと感じました。

事務所内照明 LED化工事完了

株式会社サンダクト石浜
〒457-0863
愛知県名古屋市南区豊3丁目16-18
TEL.052-692-3116
FAX.052-692-3109
■管工事業
ダクトの製作・販売
ダクトの工事施工
■板金工事業
TOPへ戻る